軽自動車販売台数 過去最高に その理由は?軽自動車って必要なの? | ねこねこニュース

軽自動車販売台数 過去最高に その理由は?軽自動車って必要なの?

201007090800平成25年の軽自動車の販売台数が過去最高になりそうです。7月までで前年同期比1・3%減の約125万8千台ですが、後半には「ミライース」のマイナーチェンジ・「タント」のフルモデルチェンジ・「ライフ」の後継車等、ニューモデルの投入が控えていることに加え、ガソリン価格の高騰、消費税値上げ前の駆け込み購入等、前年を上回る要素が多数あり、よほどのことがない限り記録更新は間違いなしです。

でも、、、軽自動車って本当に必要なんでしょうか?たしかに小さな車は必要です。ここで言いたいのは軽自動車と言う制度。確かにかつての日本は貧しく普通車を買えない人が沢山いました。そこで、車体等を制限する代わりに税制面で優遇された軽自動車が導入されました。当時、普通車と軽自動車の間には明らかな性能差・価格差があり、優遇措置理解出来ます。しかし、今の軽自動車は性能的にも価格的にも普通車と大差ありません。別の言い方をすれば、サイズが多少小さく・安全性に劣る代わりに税金が安いだけです。さらに言い換えれば、税金を安くするために安全性を犠牲にしてると・・・。いま
は程度のよい中古車が30万円もあれば買えます。軽でなければクルマを持てないなんて人はほとんどいません。

もう、軽の存在意義は終わったと思います。特別扱いは必要ないです。それより、今の排気量の大きさにより税金を決める方法を燃費や安全性を基準に税金を決める方法に改めるべきだと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ねこねこニュース

ねこねこニュース TOP » 国内ニュース, 自動車 » 軽自動車販売台数 過去最高に その理由は?軽自動車って必要なの?