与那国町長選告示 陸自「沿岸監視部隊」の配備が争点 | ねこねこニュース

与那国町長選告示 陸自「沿岸監視部隊」の配備が争点

l201212111000任期満了に伴う沖縄県与那国町長選が6日告示され、無所属新人の崎原正吉(さきはら・しょうきち)氏(65)=共産、社民、沖縄社大推薦=と自民現職の外間守吉(ほかま・しゅきち)氏(63)=公明推薦=が立候補した。最大の争点は陸上自衛隊「沿岸監視部隊」の配備で、誘致した外間氏と配備反対派の崎原氏の一騎打ちの構図。尖閣諸島(同県石垣市)周辺で示威行動を活発化させる中国をにらみ陸自配備は待ったなしだが、有権者1100人余りの今回の選挙が計画の鍵を握っている。
——————————————————————-産経新聞 8月7日(水)7時55分配信

とても重要な選挙です。我が国の防衛において、沿岸監視部隊の配備は必須。しかし、候補者の主張は経済効果について語るのみ・・・。
もちろん、地元の人たちにとって経済効果が重要なのはわかります。ただ、それとこれとは別。国がなくなれば経済効果もなにもないだろうに。
しかも、記事によれば、基地建設を阻止するために島外の反対派が住民登録する恐れがあったとか。。。もっとも、賛成派も土地使用料を10億円
も要求するデタラメぶり・・・。どっちもどっちです。国境に近い街や原子力発電所のある街は国の直轄地でいいような気がする。

しかし、早急にレーダー基地と沿岸警備隊の配備は必須です。地図で見ると本当に日本の端。台湾は本当にすぐそこ。尖閣諸島も近いです。
こんな場所に警察官2名に拳銃2丁なんて僕なんか逆に不安で仕方ないんだけどなあ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ねこねこニュース

ねこねこニュース TOP » 国内ニュース » 与那国町長選告示 陸自「沿岸監視部隊」の配備が争点