トムラウシ・万里の長城のアミューズ・トラベル廃業 | ねこねこニュース

トムラウシ・万里の長城のアミューズ・トラベル廃業

2009年のトムラウシ・そして2012年の万里の長城と二度の死亡事故を起こした。アミューズ・トラベルが5日、廃業することを発表しました。個人的には、トムラウシの事故の後も存続してたこと自体驚きました。同社は1991年創業で従業員は45名・資本金は5000万円。財務的には資本金の大きな会社なんですね。従業員は役員を除き全員解雇らしいです。

2008年3月期には、15億円の売上があったそうです。2010年3月期には、トムラウシ事故に伴い51日の営業停止があったにも関わらず12億円の売上。でも、従業員数で割ると、ひとり3千万円近い売り上げかあ。結構、ハードかも知れませんね。

トムラウシの事故の後も営業を継続して、それなりに売上を計上出来ていたのははなぜなんだろう?登山ツアーというジャンル自体を手掛けている会社が少ないのかな。従業員数の割に売り上げが大きいのは、ライバルが不在で、比較的高額な料金設定が可能だったからかな。

でも、だからこそ、安全対策を万全にして、せっかくの登山ブームをひっぱて欲しかったです。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ねこねこニュース

ねこねこニュース TOP » 国内ニュース » トムラウシ・万里の長城のアミューズ・トラベル廃業