中国海軍 海自「ゆうだち」にレーダー照射 反撃しないのか?狙いは? | ねこねこニュース

中国海軍 海自「ゆうだち」にレーダー照射 反撃しないのか?狙いは?

l201212111000東シナ海の公海上で1月30日、中国海軍の艦船が射撃する際に使う火器管制レーダーを海上自衛隊の護衛艦に向けて照射したそうですね。あいつら何考えたんだろう?レーダー照射を受けたのは、海上自衛隊の護衛艦「ゆうだち」(艦長 黒木二等海佐)です。冷静に進路変更で対処。さすがだなあ。僕ならパニックになって、相手を攻撃してると思います。それにしても、自衛隊って世界で一番紳士的な軍隊ですよね。

a_yuudachi「ゆうだち」は1999年年に完成し、インド洋・ソマリア沖にも派遣されたことのある舩です。性能的にも、今回の中国のジャンウェイ級よりはるかに上です。ちなみに、今回は約3キロの距離だったとか。仮にミサイルを発射されたとしたら、CIWSにより迎撃することになりますね。3キロだとミサイルが加速するには短い距離なので、多分落とせるでしょう。って、現場の人から見れば、何遠く離れた安全地帯で適当な事言ってるんだって怒られそうですけど。

しかし、中国の意図はなんだんだろう?政府の指示によるものか、現地の判断によるものか?政府は一応有効的な態度をとろうとしてるように見えるのだが。一般論として、現場の軍人はお互いの能力の差を一番よく知っているので、逆に冷静で、実情を知らない政府や国民が戦争を望むって言う認識だったのですが、中国は逆のようですね。あの船で、「ゆうだち」に挑戦してくるって凄いと思います。逆にこの程度だと日本は冷静に対処する筈と言う変な信頼関係があるのかも知れませんけど。

連中に冷静な対応を望むのもあれなので、反撃体制の構築を一日も早く望みます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » ねこねこニュース

ねこねこニュース TOP » 国内ニュース » 中国海軍 海自「ゆうだち」にレーダー照射 反撃しないのか?狙いは?